MENU

予防接種

雲

雲

蝶

花

Vaccination予防接種

各種予防接種を行っております。事前に予約が必要になります。ご不明な場合にはお電話にてお問い合わせください。

  • インフルエンザ
  • 肺炎球菌(小児用・成人用)
  • B型肝炎
  • 四種混合(ジフテリア・百日咳・破傷風・ポリオ)
  • MR(麻疹・風疹)
  • 水痘(水ぼうそう)
  • おたふくかぜ
  • 日本脳炎(当院ではBCGは受けられません)

インフルエンザ予防接種の詳細は
こちら

予防接種を受けられない方・注意が必要な方

  • 発熱(37.5℃以上)ある方
  • 重篤な急性疾患を引き起こしている方
  • ワクチンにアレルギーがある方
  • 風疹、麻疹の予防接種を受ける予定でご妊娠している方
  • 予防接種後2日以内に発熱や発疹、蕁麻疹などアレルギー症状がみられた方
  • 今までにけいれんを起こしたことがある方
  • 過去に免疫不全の診断がなされている方、また近親者に先天性免疫不全の方がいる方

これらに当てはまる場合には事前にお知らせください。

接種を受ける前に

接種を受ける前に

予防接種は、体調の良い時に受けてください。病気にかかったり、熱など身体に異常がある場合は、予防接種を受ける前に必ずご相談ください。

必須検査項目

ワクチンはご予約を頂いてから取り寄せるため、接種ご希望の方は事前にご連絡ください。
お子さんの接種の際は、子どもの状態をしっかりと把握している保護者の同伴が必要です。
母子健康手帳をお持ちください。
実施日時など接種に関する詳細は、当院までお問い合わせください。

肺炎球菌ワクチンについて

肺炎球菌は、気道からの分泌物にある細菌を指します。肺炎球菌に感染すると、肺炎や気管支炎など重篤な合併症を起こす恐れがあります。日常的に起こる成人の肺炎のうち、約1/4~1/3は肺炎球菌が原因で、日本における死亡原因第5位が肺炎によるものとされています。なお、平成26年からは高齢の方の肺炎球菌ワクチンが定期接種になりました。ご希望の方は、当院までお気軽にご相談ください。

肺炎球菌ワクチンを受ける前の注意事項

肺炎球菌ワクチンは、体調の良い健康な状態で受けてください。なお、ワクチンはご予約後に取り寄せるため、ご希望の方は事前に当院までご連絡ください。
2歳未満のお子さんには、接種を行わないでください。

麻しん・風しんについて

麻しんが発症すると、発熱・リンパ節腫脹・発疹などの症状が現れるウイルス感染症です。特定の治療法がなく、感染力が非常に強いため、予防接種が有効とされています。症状は、軽度から合併症を併発する重度まで幅広く、時に診断が困難な場合があります。
また、風しんの免疫がない妊娠初期の女性が罹患すると、出生児に障害が起こる先天性風疹症候群となる場合があります。妊娠女性の感染を防ぐためにも、男女ともにワクチンを受けて、風しん流行を抑える必要があります。女性は、将来の妊娠前にワクチン接種で免疫を獲得しておくことが大切です。当院では、二種混合ワクチン接種を実施しております。