MENU

お知らせ

雲

雲

蝶

花

2022.06.28 お知らせ
新型コロナウイルスにかかってしまった患者様へ

現在オミクロン株BA.5による新型コロナ感染者の数が急増しています。

新型コロナに罹患した場合、重症化リスク(高齢、糖尿病、重度の心血管疾患、COPD、透析中、肥満など)のある方はできるだけ早く軽症のうちに新型コロナに対する治療を開始し重症化を防ぐことが望まれます。
当院は新型コロナ診断後、重症化リスクのある患者様に対して経口治療薬の「ラゲブリオ」、「パキロビッドパック」の処方ができます。また上記のリスクがあり経口治療薬が使用できず、通院が困難な方に対し、当院は湾岸地区で唯一、往診にて中和抗体製剤「ゼビュディ」、「ロナプリーブ」の点滴投与ができる施設になっています。
治療にはそれぞれ適応があります。新型コロナに罹患してしまった重症化のリスクをお持ちの患者様はお電話にてご相談ください。当院で診断されていなくても大丈夫です。また重症化リスクのない若い方でも、食事摂取ができない、息苦しいなどの症状がある場合、往診、点滴(水分・栄養分)などの治療が可能です。こちらもお電話にてご相談ください。